今日2月9日は母親の誕生日

2月14日の父親の誕生日の陰に隠れて

いつも忘れて通り過ぎてしまう私

我が家は兄、弟と男の間で唯一女の私

だから私と母はよく話す

兄や弟は男だからあまり口数が多くないが故

母親も私によく話をする

それでも実の家族であるが故時には

その母の話を鬱陶しく思ったり、

歯に衣を着ぬ厳しい言葉を放ったりしてきた

こんな歳になってもまだそれは変わらない

甘えと一言で片づけてしまう事は出来ないほど酷く母親を

傷つけてきた私としては申し訳ない気持でいっぱいになる

父親が亡くなった今、本来であれば今まで以上に

優しくしなければならないはずなのに変わらない自分に

対しても自己嫌悪で酷く落ちこむ事もある

実の家族であっても気持は言葉に出し、

そして気持をそのままストレートにぶつけてはいけないこともある

家族だから傷つけても良いわけではないと今日改めて肝に銘じた

そして今までこの太陽のように家族を照らし

ささえてきてくれた母親に心から感謝

これからも長生きして家族を遠くから見守って欲しいと

心から思う

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村