プラセンタ原液を化粧品として販売している製品がたくさんありますね。

それらは、100%プラセンタ原液だといわれています。そう信じている方も多いです。実際のところを調べてみました。

 

プラセンタ原液の化粧品

 

プラセンタ原液で有名な化粧品には、次のようなものがあります。

協和のプラセンタエクストラクト、リバテープ製薬のリマーユプラセラなどです。

特に、プラセンタエクストラクトは、有名女優さんのCMで特に人気ですし、知名度も抜群です。

 

プラセンタ原液とは何か

 

プラセンタ原液というと、いかにもプラセンタだけを抽出したものだけを使っているように思われがちですが、それはウソです。

 

プラセンタエキスに、水や、防腐剤などを混ぜています。

そうでないと、たぶん、市販品として販売できないでしょう。すぐに腐ってしまたり、くさかったり、テクスチャーが良くなかったりします。

 

いまだに、プラセンタエキス100%と書いているサイトが多いのにびっくりします。

確かに、化粧品会社のサイトにもそのように記載されているので、その大きな文字だけを見ると間違えてしまいます。

成分を見るとすぐにわかるんですけどね。

 

ちなみにプラセンタエクストラクトの成分は

 

水、BG、プラセンタエキス、プロパンジオール、フェノキシエタノール と表示されています。

 

プラセンタエキス100%というのは、美容成分の中に占める割合のことを言ってるんですね。100%だからといって、プラセンタエキスだけが原料というわけではないとお分かりいただけたでしょうか。

 

使ったことがありますが、肌への浸透はなかなかのものでした。

ただ、今私が選ぶなら、こちらの化粧品を選びますね。

 

Tp200という、馬プラセンタで有名な会社がついに、プラセンタを使った化粧品を販売開始しました。

こちらのほうが使った感触が良かったですよ。