近所のショッピングモールが今日オープンして、たくさんの人が家の前を通ってった。静かな今までさようなら。
便利になったのはいいんだけど、やっぱ人とか車が多くなるのは勘弁。
幼稚園の頃はそこに住宅展示場があったけれど、いつの間にかなくなってて、いつの間にか便利に繁栄してった。
やっぱり故郷が変わっていくというものは少なからず寂しいものがある。
諸行は無常やなぁ。